ふるさと納税返礼品が届きました!

ふるさと納税 時事ネタ

ハイサイ!”沖縄大好き”です。

今日の沖縄は最高気温19度で曇り、全国の大雪の映像などを見ると皆さん凄いなぁと思います。

さて本日は、我が家にふるさと納税の返礼品が届いた話です。

皆さんふるさと納税はしたことありますか?ふるさと納税は自分が任意に選んだ自治体に寄付(納税とありますが正確には寄付)をする制度の事を言います。しかも、このふるさと納税は寄付金額から2,000円を除いた額が手続きする事により所得税や住民税から控除される制度です。(所得により上限額が変わるところは注意が必要。)

しかも、寄付した自治体から返礼品として米や肉、海産物などが送られてくる事から実質2,000円の手出しで美味しい食べ物(2,000円以上の)などが手に入るとてもお得な制度だと思います。

我が家は今年もふるさと納税を利用しました。そして、その返礼品が一昨日届きました!今回は鹿児島志布志市にふるさと納税をしたのですがなんと黒毛和牛2023g!が送られてきました。(2023年鹿児島国体開催記念だそうです。)見た感じ良い具合にサシが入って美味しそうです。

そして、ふるさと納税はインターネットから寄付できます。私が使ったサイトは、楽天市場のふるさと納税です。楽天市場経由ですから楽天ポイントも付きます!(ボーナスポイント期間中だったので実質2,000円以上のポイントもゲットできました。)クレジット払いも可能なのでダブルでポイントゲットできる事も大きいです。

我が家では一先ず、すき焼きと焼き肉で味わいました。肉の脂身が甘味を感じさせとても美味しく、家族も喜んでいたので私も嬉しく感じました。

さて、そのようなふるさと納税ですが、インターネットを利用すると、12月31日まで寄付が可能です。ぜひふるさと納税してお得に美味しいもの頂きましょう。(楽天ふるさと納税のページでは各々の所得により、いくらまで寄付が可能シミュレーションもできます。)

ただし、この時期のふるさと納税する場合の注意点は控除に必要な手続きがワンストップ特例制度ではなく、確定申告が必要になる場合がある事です。ワンストップ特例制度を利用すると確定申告が不要になるのですが、手続きに必要な用紙を寄付した自治体宛てに1月10日までに送付する必要があります。

またその用紙のフォーマットというのは、寄付した自治体から送られてくるのですが自治体によって時間のかかる所もあります。1月10日まで間に合わないという事になると、確定申告をしないといけなくなるので注意が必要です。(最悪確定申告をしないと控除が受けられないので高い買い物をした事になるので気を付けてください。)

最後に何点か注意するべき事項はありますが、2,000円でこんなに美味しい食べ物などが手に入る制度は利用しないのは勿体無い!是非皆さんも利用してみて下さい。

それでは本日はこれまで。またヤーサイ!(また今度!)

タイトルとURLをコピーしました