私の趣味、バスケットボール(2020年Bリーグの見どころも紹介)

バスケットボール、シュート バスケットボール

ハイサイ!‟沖縄大好き”です。今日から12月師走ですね。2020年も残り1ヶ月体調整えて行きましょう!

さて、今日の沖縄は最高気温23度予想、どんよりとした雲が空全体を覆い北風が相変わらず強く、体感は実気温より低く感じる冬空となっています。

今日は私の趣味の一つであるバスケットボール観戦(Bリーグ)について、書いていこうと思います。Bリーグはジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグの通称で2015年にJBLとbjリーグが一つとなり創立、2016年からリーグ運営開始され現在5シーズン目のプロバスケットボールリーグになっています。

そんなBリーグの中で私が、推しているチームはもちろん地元沖縄を本拠地とする「琉球ゴールデンキングス」というチームです。

バスケットボール、ダンク

琉球ゴールデンキングスはBリーグ初年度からB1リーグに在籍し、bjリーグ時代は4度の優勝(リーグ最多)Bリーグ初年度こそ地区2位の成績でしたが、次年度2017-2018シーズン(バスケットのシーズンは10月頃から始まり、翌年の5月頃まで行われる。)から昨シーズンの2019-2020シーズン(当シーズンは新型コロナウィルスの影響で2020年3月で途中打ち切り)まで3年連続西地区優勝をしているチームです。(今シーズンも11月14、15日開催の第9節時点で西地区首位!)

チームの特徴としては‟ファンタジスタ”の異名をもつ並里選手のボールハンドリングからの昨シーズンリバウンド王のクーリー選手のインサイド(ゴール下の攻防)、岸本選手のディープスリー(遠距離からの3ポイントシュート)が見どころだと思います。

ここまではBリーグについて、そして私の推しのチーム「琉球ゴールデンキングスに」ついて書きました。バスケットボールの魅力はなんといってもスピード感です。目まぐるしく変わる攻守の中に細かい駆け引きなどがあり、一瞬も目が離せないほど激しいスポーツです。

バスケットボール演出

また、実際の会場では選手の入退場時の演出、チアダンサーたちの演舞やハーフタイム(前半と後半の間)にちょっとしたイベントがあったり、エンターテイメントとしても観客を飽きさせない工夫が施されています。

チアダンス

また、私の推しである「琉球ゴールデンキングス」以外にお勧めのチームは「千葉ジェッツふなばし」です。このチームの見どころはとにかく早いバスケでトランジション(攻守の切り替え)からの速攻が得意なチームです。これぞバスケというスピード感あふれるプレイのチームです。

この記事を見た方も是非一度、会場に足を運んでみてください。きっとバスケットボールの魅力にハマること間違いなしです。

そんな、私の趣味であるバスケット観戦について今日は書いてみました。もし、この記事を見てプロバスケットボールを見てみたいと思った方は、まずはガイドブックを見てみる事をお勧めします。

バスケットボールは選手のシーズン毎の入れ替えが激しいスポーツです。選手情報のアップデートに私も毎年利用してますし、この記事を見ている方の近くのチームを調べたりできますので観戦に必須と言っても良いアイテムです。

まだまだ、マイナーなスポーツのバスケットボールですが、ぜひ一度会場に足を運んでみてください。

またはスカパーのBリーグセット月額2,296円(税抜)でTVからも視聴できます。

もしくは、PCかスマフォの専用アプリからの視聴になりますがバスケットLIVE月額462円(税抜)でも観戦できます。

今日は、私の趣味であるバスケットボール観戦について書いてみました。

ぜひ皆さんにもバスケットボールの試合を見てその魅力にハマってもらいたいです。

それでは今日はここまで。またヤーサイ!(また今度)

タイトルとURLをコピーしました